「状況をポジティブに反転させる」アイデアの生み出し方を解説します。

*2017年6月4日のブログ記事を再アップしています。
*当時私はアメブロとはてなブログの両方でブログを書いていました。

森内美実です。

2017年6月から会社を辞めて、実家を出て、
フリーで生きています。

読者登録、いいね、ありがとうございます。

アカウントがなくて、いいねできなくて、
見ているだけの人も、ありがとうございます。

*****

今日は一つ、
「アイデアの生み出し方」について、
私なりの方法を書いてみたいと思います。

アイデア、いろんな方法で沸いてくると思います。

アイデア、というのは私の中では、
「現状を変えたいときに、何かを変えられる新しい考え方」
のことです。

例えば、雨の日に、電車に乗ると、濡れた傘で
お洋服が濡れてしまうのが、嫌だな〜

と困っているとして、
「そうか、折りたたみ傘を使うようにして、
濡れたらビニール袋に入れるようにすればいいんだ」
というのがアイデアです。

単純ですが、これも立派な
「現状を変えたいときに、何かを変えられる新しい考え方」
すなわち、アイデアです。

しかし、これには、私なりのルールがあって、
実は「変えたい現状を”否定しない”方がいい」のではないか、
と思っています。

否定しない、というのは、
全てをそのまま受け入れろ、というのではなくて
「雨の日」とか「雨の日に電車に乗ること」とか
「雨の日に電車に乗ってお洋服が濡れて不機嫌になる私」自体を
まるっと否定するな、ということです。

当たり前といえば当たり前ですが、
話が大きくなったときに、私たちはこの部分を無意識的に否定している気がします。

例えば、「この仕事が嫌だ」と思ったとき、
「働くこと自体が嫌なんだよもう」とか「会社なんて大嫌いだ」とか
「仕事を嫌になっちゃう私なんてダメ人間」みたいに、
そこじゃないでしょ!的なところを否定して、そのままアイデアを
出せずに苦しんでいることが多い気がします。

本当は、
「この仕事の”何か”が嫌」なだけであって、
「違う部署に異動すれば解決」するのかもしれないし、
「転職すれば解決」するのかもしれないし、
「しばらく休めば解決」するのかもしれない。
ちゃんと、「何が問題なのか」を見極めて、
それ以外は否定しないようにすることが重要だと思う。

つまり、先ほどの傘の例でいくと、
本当は、
「水滴が周りのものについてしまう」ことだけが問題なのであって、
その解決策は、「カバーがついている長傘を使う」でも、
「長傘をタオルで拭いてから電車に乗る」でも、
何でもよくて。アイデアなんて、めちゃくちゃいくらでもあって。

その中で、自分がベストだと思う
「折り畳み傘を使うようにして、濡れたらビニール袋に入れる」という
アイデアを選ぶ、というだけのことです。

そんな風に、
一旦、何もかも否定するのをやめて、
「まあそれもいいんじゃないかな」と言えた方が、
アイデアは浮かんでくると思います。

ここからは私の実話ですが、前職から転職しようとして、

6月入社できる内定先を獲得

5月末で辞めたいと言う

すぐ辞められては困ると言われる

最長1年このまま働くことにする
※こういう猶予期間もいいかな!ブログでも始めよう、というアイデア
実際にそのとき始めたはてなブログの最初の記事はコチラ。

内定先を断る

やっぱり5月末で辞められることになる

焦って転職活動をする

しばらくフリーでいることにする
※無職なれるってチャンスじゃん!ひとまず活動してみよう、というアイデア

こんな感じで、
普通なら、「怒ったり否定したり困ったりネガティブになりがちな場面」
において、私は「まあそれもいいかな」と一旦、
否定せず、冷静に眺めることによって、
本当に解決したい問題だけを解決できる「アイデア」を出しています。

これが、私のアイデアの考え方です。

困ったときにこそ、アイデアが出る。
困ったときにこそ、それを全否定してしまわずに、
「まあそれもいいかな」と一旦、思えると、
「それならばこれはどう?」というアイデアが出てくる。

*****

そんな考え方だからこそ、
昨日、超絶美女のCちゃんと会って、話をしていたときに、
すごくやりたい、面白そうなアイデアが出てきました。

これも、
「会社というもの自体が嫌なわけではないし」
「SNS起業・副業自体が嫌なわけでもないし」
「転職が嫌なわけでもないし」

でも・・・このままじゃ何か違うっていう違和感あるよね!
というところから、スタートしています。

そこで、会社で働くということや、SNS起業・副業や、
転職活動自体をまるっと否定してしまったら、きっとアイデアは出てこなくて。

「それの、どんな部分が引っかかるのか」
「それの、どんな部分はいいと思っているのか」
と、念入りに、洗いざらいして、
ようやく、

「だったら、やりたいことはこれだよね!」とアイデアが出てくるのです。

Cちゃんに、聞きました。
「Cちゃんは、あと1〜2年は、今の会社で働くつもりでいて、
でも、いつかは自分の名前で仕事がしたいと思っている。
そのために、何があったら、その成功が早まる?今、何が欲しい?」って。

そうしたら、Cちゃんが、答えたんです。
「会社以外で、実績をつめる場」が欲しいって。

そうしたら、そう、私も、
「それ、欲しかったよ!」って。笑

それがあれば、副業を泣く泣く諦めてやめたり、
突然会社を辞めて無職にならなくても良かったかも!って。笑

まあ、それらがあったからこその今なので、
それでいいのですが。

この、Cちゃんと私のアイデアのもう少し詳しい中身は、
昨日はてなブログに書きました。リンク貼ります。

ちなみにCちゃんは超絶美女です。

Cちゃんのお顔は、そのうち公開できるかも?
です。

それまでは、いつもお馴染み、私の自撮りで勘弁してください。笑

*****

ちなみに、今の私の気持ちとしては、
「めちゃめちゃもどかしい」です。

こんなものが欲しい!って、やっとはっきりしてきたから、
それを形にしたいけれど、

まあ、正直に言えば、自信もないし、
本当にできるの?と聞かれれば、
知るかそんなこと!って感じだけれども。笑

でも、イメージできた以上はできると思うし、
それに、何より、
このアイデアのすごいところは、
話していて、Cちゃんも私も、
「とてつもなくワクワクした!」
ということです。

早速、こういうのは、とにかく色んな人に話した方が
いいと思って、今日、日曜日の朝ですが、
リアルのお友達に声をかけて、カフェで会って、
聞いてもらいました。

そうしたら、「ワクワクする!」って、
その子も楽しそうだったので、OKです。

で、「どんなところに引っかかるか」とか
「問題点があるとすればどこか」みたいな意見を
聞かせてもらって、ふむふむ、と。

こうやって、荒削りの中の荒削り、みたいなアイデアを
どんどん磨いていきたいと思います。

今日思いついたイメージとしては、
キッザニアの大人版、みたいな。

その場で、もう、どんどん価値を生み出す仕事をする、
大人版キッザニアです。

誰もが、やりたいことに、軽く、どんどん「挑戦」できて、
「成功」や「失敗」ができる。

そんな場にしたいです。

*****

で、そのコミュニティのホームページがあるとして、
そのトップ画面には、入り口として、ボタンが2つあります。

◆やりたいことがある人はこちら

◆やりたいことが分からない人はこちら

そう、このコミュニティでは、
このどちらの人も、必要です。

やりたいことがある人は、
そのアイデアを資源として持ち込み、
そのやりたいことをやるために必要なリソースを、
コミュニティ内で探します。

やりたいことが分からない人は、
その自分自身のパワー(労働力)を資源として持ち込み、
ひとまずはやりたいことがある人の、
やりたいこと実現のために協力する形で、
プロジェクトにアサイン?ジョイン?します。

そうすれば、どんな人も、
そこで、「役割」があって、価値創生に貢献できて、

「挑戦経験」「成功体験」「失敗体験」といった、
実績を手に入れます。

んー、まだよく分からないけれど、
今のところこんな感じです。

何か、感じた人は、
mimimoriuchi★gmail.com
★を@に変えて、メールください。

あと、フェイスブックではお知らせしましたが、
明日から平日朝、朝活します。

「やってみたいことがあるんです、、、」とか
「やりたいことが分からなくて、、、」を
カジュアルに相談できる朝の時間です。

*****

ザ・朝活 ←名前がダサい。
◆平日朝7〜9時(遅刻、早退可)
・6/5(月)新宿のカフェ
・6/6(火)丸の内のカフェ
・6/7(水)渋谷のカフェ →人来てくれそう
・6/8(木)六本木のカフェ →人来てくれそう
・6/9(金)品川のカフェ →人来てくれそう
◆「この日行きます!」とメッセージかメールください。場所をお伝えします。
◆ただ、私がいるだけなので、もちろん無料です。各自カフェ代だけお支払いください。
◆この場所でやってほしい!という希望があればお知らせください。合わせます。
◆当面は女性限定でお願いします。

会社行く前の朝、集まるのってハードル高いのかな、
でも多少のハードルは乗り越えないと、
多分、状況は動かないよね。。。

あまりに人気がなかったら、夜にします。笑

私はリスクは嫌いですが、ハードルは好きです!

*****

と、いうことでした。
ここまで読んでくださった方は、
かなり共感とか反感?とか、
ご意見お持ちかと思いますので、
今後も私の発信を気にしていただけましたら幸いです。

どのメディアもオープンなので、気軽に絡んでください!

★twitter

で、実際、もう早々に、
色んな人から連絡いただいていて、
繋がり始めていて、
今日もこのあと、
なんかすごそうな人とお会いする予定です。

また、書きます!

森内美実

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1991年7月9日生まれ。 心理学部を卒業した後、広告代理店と研修会社で法人営業を3年。 途中、副業でSNS起業をしつつも、会社を辞める勇気がなく挫折。 2017年6月に「無職になるチャンス」を掴み、 現在「ゆとりの天使」として活動中。